DVRが壊れるのは、どのような原因が多いですか?

2016年8月25日

一番多い故障の原因はハードディスクです。これは故障というよりはハードディスクの正常な寿命なのですが、だいたい2,3年で交換する必要はあります。防犯カメラ用のデジタルレコーダーの場合、24時間365日常に稼働している場合もありますので、特に熱を持ちがちなので寿命も短いのです。しかしこれはあくまでもハードディスクを交換すれば済むことです。重要な映像はマメにバックアップを取っておくことが大切です。この辺りはパソコンの場合と同様です。

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ Network Engineering株式会社