代表ご挨拶

三浦大の挨拶

設立から17年目を迎えて

Network Engineering株式会社は2022年で設立から17年目となります。お客様からの温かいご支援をいただきこれまで運営することが出来ました。この場をお借りいたしまして心より深く感謝申し上げます。
私たちの業界は移り変わりが特に激しく一ヶ月も経たないうちに新しいソフトウェア、クラウドサービスがリリースされ、同様にハードウェアもかなりの速度で進化していきます。常にアンテナを張り情報を精査し、研鑽を積み、グローバルにとらえつつも一方ローカルでしか得られない情報もお客様に有益な情報となるよう社内共有し洗い出してアウトプットするよう務めてまいりました。特に「セキュリティ」関連にはユーザーが気づきにくく、かつ落とし穴が潜みやすい分野ですので細心の注意を払ってご提案できるよう社員一同現在も取り組んでいるところです。

コンシューマ・テクニカルサポート事業

「コンシューマ・テクニカルサポート事業」はお客様のご購入に至るプロセスを大事にしてきました。我々のサービスを「ご依頼いただけることが当たり前」ではなく、ご支持いただいたことでオファーをもらえるのであると「解釈」しております。当社がご提案するセキュリティ関連やテクニカルな作業も、横文字やお客様にとって聞き慣れないカタカナ英語を並べたことで「オファー」を仮に頂戴したとしても、決してそこに共感してくださってご依頼いただいているのではないことを社員一同日頃から意識するようにしております。「ご支持」の先に「オファー」があるのであって、だからこそテクニカルなサービスを提供できるのだと、設立当初から確信しております。それは、「社是」、「企業理念」へ反映し就業規則にも記載しております。

エンタープライズ・クラウドコンピューティング事業

「エンタープライズ・クラウドコンピューティング事業」、文字通り企業向けのクラウドコンピューティングを活用したソリューションサービスとなります。企業のDX・デジタル化を支援することが主体の事業です。例えばチャットツール、データの共有化で業務効率化を狙うこと自体、今は簡単に導入できる時代です。DX化を意識するあまり、色々試してしまう傾向も多々あります。ただこれが、クライアントに合わせた使い方を追求すると「合わない」ケースがほとんどです。そうすると、また選定し直しとなり、1からやり直すことになります。すなわち導入するだけであれば誰でも出来ますが、活かしたことで「業績が上がった」や、「コストダウンが実現できた」という「結果」まで持っていくのは相当な時間も要し労力も多くかかります。我々の役割はその支援をすること、悪い結果が出るようであればいち早くお伝えし、「良好な結果」を迅速に導き出し、御社に取って最良の結果をもたらすことが事業の使命でありソリューションを提供する当社の役割と考えます。

代表取締役 三浦 大